静岡県のNo.1クイズプレーヤーを決める!!

ルール(¿don-dawn?)

¿don-dawn?2017 ~第7回クイズ静岡最強位決定戦~

参加人数と勝ち抜け人数

参加人数により、「上位何%」というように勝ち抜け人数は変動。
端数は「切り捨て」とする。
下記の「約○名」は、32名参加の際の人数とする。

1R 100問ペーパークイズ

 
◇100問のペーパークイズ(配点は1問1点の100点満点)。
◇制限時間は30分(1問あたり12秒)。
◇同点の場合は「1問目からの連続正解数」で決定。
 さらに、同じ問題で誤答している場合は、次の問題からの連続正解数で順位が確定するまで続ける。
 このため。近似値問題は実施しない。

*カンニングなどの不正行為は一切禁止する。発覚した場合、当事者を失格処分、退場とし、以後開催される予定の大会への参加を禁ずる。

2R 3○2×クイズ

「上位1/4(約8名)」と「下位3/4」に分けて実施する。
ルールは同じだが、勝ち抜け人数、その後の進出コースが大きく異なる。

<共通ルール>
◇1問正解1ポイント
◇通算3ポイントで勝ち抜け。
◇誤答は2回で失格。
◇アドバンテージは特になし。

<上位1/4> 【約8→1名=準決勝進出、残り=3R進出】
◇1組で実施。
◇1名が勝ち抜け、準決勝進出。但し、3Rには「お邪魔虫」として参加(後述)。
◇敗者は3R進出。

<下位3/4> 【各組50%(約8→4名)=3R進出、残り=敗退】
◇3組に分けて実施。
◇各組50%(約4名)が勝ち抜け、3Rに進出。
◇敗者はその時点で失格。

3R コース別クイズ 【各組30%勝ち抜け(10→4)】

◇2コースに分かれてのコース別クイズ。前ラウンドでの上位から、希望コースを選択していく。
◇勝ち抜けは各組40%(約10→4名)ずつ。
◇2Rの上位組で勝利した「お邪魔虫」1名も、プレーヤーとして参加。コース別で敗退しても準決勝に進出。
◇もちろん、勝利すれば文句なしで準決勝進出(その場合は準決勝進出の枠が減ることになる)。

<A【7〇3×】>
◇7問正解勝抜け、お手付き誤答は3回で失格。
◇限定問題数終了後の判定は、①正解の多さ→②誤答の少なさ→③1〇1×サドンデス

<B【10 hits combo】>
◇正解すると1pを獲得して「連答権」を得る。
◇「連答権」は自身の最後の正解から他人が2問正解するか自分が誤答すると消滅する。
◇連答権を保持している状態で正解すると「コンボ」となり、2pを獲得する。
◇さらに連答権を維持したまま正解すると3p、4pと獲得できる得点が上昇するが、一旦連答権を失うと1pに戻る。
◇10p獲得すると勝ち抜け。
◇N回目の誤答はN+1問休み(1回目の誤答は2問、2回目の誤答は3問・・・)
◇限定問題数終了後の判定は、①ポイント→②誤答の少なさ→③1〇1×サドンデス

敗者復活 2ステージ3○2×クイズ【敗者全員→1 or 2】

◇敗者全員参加の早押しクイズ。
◇予選ステージ、決勝ステージともに3問正解勝抜け、お手付き誤答2回で失格。
◇【予選ステージ】は敗者を3つの組に分ける。各組3名が決勝ステージ進出。
◇【決勝ステージ】は予選ステージを勝ち上がった9名が参加。1 or 2名が準決勝進出。
◇お邪魔虫が3Rで勝利していれば勝者は2名、敗退していれば1名となる。

準決勝 対決!○×クイズ(勝者→半分)

◇1対1の対決早押しクイズ。
◇自分が正解するか相手が誤答すると、3×3のマス目の何処かに自分の記号を入れることができる。
◇1列に3つ自分の記号が並ぶと1セット獲得。
◇9マス全て埋まっても3つ並ばなかった場合は、記号の数が多い方がセット獲得となる。
◇先に2セット獲得すると勝ち抜け。

プレーオフ 6×6マスクイズ(準決勝敗者5→1)

◇準決勝の敗者5人全員参加による早押しクイズ。
◇マスは36マス(6×6)。正解すると好きなところに入れることができる。ただし他のマスに縦横斜めで隣接する必要アリ。
◇縦横斜めのいずれかに3つ並べたら勝利。
◇誤答は2回で解答権剥奪。
◇25問出題して誰も3つ並べられなかった場合、マスが多い1人が決勝進出。

決勝 10○n休クイズ(6→1)

◇10問正解で優勝。「第7代クイズ静岡最強位」の称号を得られる。
◇誤答は、n回目の誤答でn問休み。

お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加